永野 恵嗣

スリー・ディー・マトリックス取締役会長

エクソン、ベイン・アンド・カンパニーを経て、2000年ニュー・メディアに参画、ニュー・メディア・ジャパン・インコーポレイテッド日本における代表に就任。ベイン・アンド・カンパニーの東京事務所にてヴァイス・プレジデント。ベイン韓国事務所設立にあたり中心的な役割を果たし、韓国事務所代表を四年間つとめる。ベインでは様々な業種のクライアントとのプロジェクトをリードしたが、通信、ハイテク、エンターテイメント、ヘルスケア業界での経験は特に豊富。

また、複数の外資系企業の日本事業の立ち上げを支援し、現場のオペレーションのレベルまで理解したサポートによりこれらを成功に導く。

東京大学工学部卒(化学工業専攻)、コロンビア大学経営学修士(MBA)。

岡田 淳

スリー・ディー・マトリックス代表取締役社長

98年よりベイン・アンド・カンパニーの東京事務所においてコンサルタントとして勤務。ベンチャーキャピタルのバイオ投資支援、製薬企業の開発支援(1年間常駐)なども含め多数のプロジェクトに携わる。 2005年よりスリー・ディー・マトリックス経営企画担当、2007年に取締役就任、2016年3月より代表取締役社長。

東京大学法学部卒、フランスINSEAD校経営学修士(MBA)

新井 友行

スリー・ディー・マトリックス取締役

1996年よりプロネクサス(ディスクロージャー専門会社)に勤務、多数の上場企業・IPO予定企業の案件に携わる。 2006年よりCSBAコンサルティングにてIPO・内部体制管理のコンサルティングに従事、2007年にCSBAインベストメント取締役に就任。 その後、2008年にはアスコットのIPO(JASDAQ)を果たす。 2008年よりスリー・ディー・マトリックス、コンプライアンス・経営企画担当を経て2012年7月より取締役就任。

文字サイズの変更