当社のコア技術である自己組織化ペプチドを用いて、多数の分野で新しい医療技術の研究が進んでいます。第一世代自己組織化ペプチドPuraMatrix™は、細胞との親和性が高く、優れた組織再生能をもちます。また、ナノ構造をとり、生分解性や生体親和性が高いPuraMatrix™は、薬物送達システム(DDS)の担体としても、高い評価を得ています。
分野 研究成果例
再生医療 骨再生・心筋再生・血管再生など
細胞治療 ES細胞・間葉系幹細胞・肝臓細胞・神経細胞・骨芽細胞・軟骨細胞・血管内皮細胞など
外科医療 創傷治癒など
創薬技術 タンパク質・ペプチドの薬物送達システム(DDS)担体として(BMP, PDGF, IGF-1など)
研究試薬 BD Biosciencesと独占的販売供給契約(契約締結

文字サイズの変更